こんにちは、LegalForceサポートチームです。

自動レビューの実施時に、レビュー類型の選択をAIがアシストする機能(類型自動認識機能)が、新レビュー類型の、OEM契約、製造物供給契約、建築工事請負契約でもご利用可能になりました。

11月までにリリース済みの17類型については、既にこちらの機能をご利用いただけておりましたが、今回12月に自動レビュー可能となったOEM契約、製造物供給契約、建築工事請負契約についても、ご利用いただけるようになりました。その結果、現在、全類型で類型自動認識機能に対応しております。

たとえば「OEM契約」をアップロードすると、自動で類型が「OEM契約」になります(なお、「立場」は引き続きご自身でご選択いただく必要がございます。)。

【ブラウザ版】

 

【Wordアドイン版】

ご不明点等ございましたら、お気軽に support@legalforce.co.jp またはアプリ内のヘルプチャットまでお願いいたします。

LegalForceでは今後も、ユーザーの皆様のご要望、リクエストを踏まえながら、対応類型の拡充、様々な機能の追加を実施してまいります。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

LegalForceサポートチーム

回答が見つかりましたか?