こんにちは、LegalForceサポートチームです。
条文検索結果一覧から同一内容の条文を自動的に排除するようになりました。

同一内容の条文を自動で整理し、検索結果を見やすく!

キーワードを入力することで、条文単位で登録した契約書を検索できる「条文検索」機能は、起案や修正のサポートツールとして多くのユーザにご愛顧いただいております。

一方で、これまでは、同一内容の条文でも検索結果に複数表示され、「本当に必要としている条文に辿り着くのに時間がかかってしまう」とのご指摘もいただいておりました。

今次アップデートで、同一条文を予め整理した状態で検索結果を表示できるようになりました。


「条文検索」をご利用いただくには、過去の契約書やお使いのひな形を「社内ライブラリ」にアップロードいただく必要があります。フォルダ単位で簡単にアップロード可能であり、当事者名、タイトルなどでも検索できるようになりますので、ぜひお試しください。

なお、検索結果から自動的に排除されるのは完全一致の場合であり、一文字でも違う場合には排除されず検索結果に表示されますのでご注意ください。

ご不明点等ございましたら、お気軽に support@legalforce.co.jp またはアプリ内のヘルプチャットまでお願いいたします。

LegalForceでは今後も、ユーザーの皆様のご要望、リクエストを踏まえながら、対応類型の拡充、様々な機能の追加を実施し、より快適なソリューションへと完成度を高めて参ります。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

LegalForceサポートチーム

回答が見つかりましたか?